覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01
 
イラストを描ける方すごいな。

・主 二人

精霊と人間それぞれの主(王)。

全体がきれいかつ、座り方の違いが絶妙。微妙にウェイトを掛け合っている(頼りとしている)表現がいいな。
1つ前の作品「カウントダウンログ+α」もすてき。

(ちょいバレ)
なんだかんだでお互い認め合っていたところが実は好きだったりする。
ガイアスはもちろん、ミラの側も。
ガイアスのミラに対する見解メモ(9/20エントリ)
ミラのガイアスに対する態度メモ(9/25エントリ)

そして、それぞれの世界にとって掛け替えのない者同士。
ミラはもちろんだけれども、ガイアスもED後の世界でもっとも重い責を担った立場だと思うので。


・黒き片翼

ライトニング・ノヴァ!

毎回、いろいろな意味で滾るイラストを描かれる方。
今回もすばらし~というかウィンガルかっこいいよ!!蒔絵のような背景も雰囲気ぴったり。

ア・ジュールのアジアンテイストなところもいい。
王城の内装は中国テイスト、民家の内装は韓国テイスト?ガイアスの武器は日本刀の長刀。
民族間の争いもどことなくローマ帝国というより、モンゴル帝国なイメージ。

「片翼」という二つ名について、”比翼の鳥”になぞらえた意味を期待していたのだけれど、設定的には正解だっただろうか。
本編でもがっつり描かれて欲しかった。外伝!外伝!!
発売前のウィンガルについての希望的妄想(8/21エントリ)
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/914-8291cc21
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。