覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09
 
ライダー・征服王イスカンダル(大塚明夫さん)とウェイバー(浪川さん)のやりとり。
セイバー・騎士王アーサー(川澄さん)のマスターへの疑問。

そして、ついに登場、キャスター陣営。
連続殺人犯・雨生龍之介(石田さん)が、かるい興味で召還の儀式。
殺人現場の人の家で、殺害した人の血をつかってちゃっかり儀式するは、さらに生贄用に子供を生かしておくという、さすがの鬼畜っぷり。

召還されたキャスターも、
あえて一度助け、安堵の気持ちを味あわせたうえで、殺害する
という、さらに念の入った鬼畜。

かなりグログロのシーンのため、画面がめちゃめちゃ暗く描かれている。
DVDとかでは、少しだけよく見えるようになったりするのだろうか?
また、「お菓子な島のピーターパン」「トリコ」に引き続いて、またもや石田さん登場。
石田さんは、個人的に狂気の混じった演技がすきなので、雨生はとてもたのしみだ。


最後は遠坂邸に侵入するアサシンと撃退する金ピカ・アーチャー。
アサシンの身体能力と、いかにも暗殺者な動きの描写に燃えつつ、
ラストのアーチャーの宝具・王の財宝(ゲート・オブ・バビロン) のかっこよさにさらに燃えた。

あ~もうこのクオリティはファンとしてはうれしすぎる!!


今回一番うれしかったのはエンディング。
サーヴァントとなった7人の英霊の過去が垣間見れる。
それぞれ、とても”らしい”ワンカット。
バーサーカーも真名や人物像を隠しつつ、びみょ~~~にヒントのあるワンカット。
(ライダーのような華やかなころの姿を見たかったけれど、それだとばれちゃうものな。)
彼らの過去、神話も「Fate/zero」の見所のひとつだと思うので、丁寧に描いてほしい。
ED画の雰囲気がたまらなくよかったから期待できるかな。

Fate/Zero 第2話感想まとめ ED最高だったけどグロシーンが ... - オタク.com
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/938-2b5a1f6e
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

(アニメ感想) Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」

Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)(2011/01/12)虚淵 玄、武内 崇 他商品詳細を見る アインツベルンの森の中で戯れる切嗣と娘のイリヤスフィール。 その微笑ましい様子を城から見つめてい...

  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
  • 2011.10.13 13:12
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。