覚書

09 | 2017/10 | 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
22
 
今週は飲みすぎた…来週も数回飲み予定。
お誘いはとてもありがたいけれど、お金と体重がヤバイ。せめて週2くらいに抑えたい。


かなり楽しめるようになった腐的漫画さま's。
本番のシーンは、相変わらず正視せずにいそいそと進めてしまうけれど、
(どうしても照れて見ることができない)
心理描写が気になってチェックしまくってしまう。

※ おとな向けなので注意。

自分の浮かぶイメージは、↑の漫画様以上に殺伐系。
以下、かなり腐的な妄想メモ(ただし糖度ゼロ)なので、追記へ。
陛下と宰相閣下での自分的妄想傾向は…

恋愛感情が最優先じゃないことが大前提

→ 「恋愛」の一言で完結させてしまうより、
 もっともっと別の感情が混ざりまくったぐちゃぐちゃの感情であって欲しい。
 プラスの忠義や友情だけじゃなくて、マイナスの恨みとか殺意も含めて。


んで、肉体関係(照)があったとしても…
決して甘い言葉を交わすことはない。

→ 二人とも、自分の過去や立場、最優先事項を考えると、
 自分が”そういう幸せな感情”を持っていい立場じゃないと考える。
 さらに、相手の立場や過去を考えると、伝えることは苦しめるだけだと考える。
 
 どうしても抑えられない激情で行動してしまっても、
 甘い雰囲気ではなく、力と立場を自覚させあうための殺し合いみたいなイメージ。


だからこそ悩んで、矛盾した行動もとるし、いろいろな意味でお互いを束縛し続ける関係がいいな、とか。
絵も小説も書けないので、悶々と妄想の日々。
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/970-48004227
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。