覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
28
 
第3話をクリアして、第4話・防衛モード途中まで。

毎回、敵である「特異点」の特徴ががらりと変わるため、戦闘の雰囲気が変わるのが楽しい。
第3話は、近代兵器とのバトルも! vsヘリとか…個人的に燃えた。
なんだか、「MGS PW」を再プレイしたくなってしまった。

そして、新しく隊員が3名加入。
さらに、有料体験版の追加データで、黒犬(福山潤さん)もメンバー入り。
各キャラクター使い勝手が個性的。

個人的には、戸松遥さん演じる、暴言ロシア娘がお気に入り。
しょっぱなの出会いで暴言を吐いたうえに、強攻撃(対戦車ミサイル)のたびに「ハゲ!」「間抜け!」と叫ぶ…なんて子だろう。でも、楽しい。
スキが大きい反面、一撃が大きいので、なかなか使い勝手もよい。

対して、4話加入のテキヤくん(中井さん)は、これまたクセがありすぎ。
敏捷性が高いので、宇佐美(梶さん)のように空中ダッシュを活用すれば、なかなかいい攻撃ができるものの、強攻撃の手榴弾の使い勝手がいまいち。
スキが多く、2連攻撃しかできないのに、攻撃力が低い…う~ん。

以下、3話攻略メモ&ストーリーについて(ネタバレ)

・防衛モード

途中まで、主人公一人なので、主人公の制服&武器を最強に。
敵を倒す基本は、やはりヒット&アウェイ。
戦車に寄生した敵は、マシンガンを走ってかわして、攻撃の合間にジャンプ&ダッシュで攻撃。
奥の敵は、戦車の上にのって、敵にはりつけば、マシンガンもほとんど食らわなかった。

ロシア娘が仲間になったら、彼女の遠距離を活用。
小型の敵は、段差を上れないので上から遠距離射撃で楽々。

・上申書

「脳を集めて~」「○○線の列車が~」×2

・殲滅モード

緑色の地点の4つを即効倒す。(意外と時間がない。)

あとは、弱点を出すために、周囲の小型を攻撃(ボスの攻撃モーションまでの間は、近距離攻撃、攻撃中は近づけないので遠距離攻撃)を繰り返して、ボスの弱点部分を切りまくればOK。

アラバキの装備も強化(とくに遠距離)しておくと楽。


・ストーリーについて

相変わらずの欝展開。
主人公の精神を痛めつけまくり…まぁ、仕方がないのだけれど、自らの手で、人々を殺すトリガーを引かなきゃいけないのはきつい。

しかし、主人公は冷淡に振舞う司令に対して憤るけれど、ほかのキャラも結構淡白な反応なんだけどな(苦笑)
それにフォローを入れているのは、仲間女医くらいじゃない?
悠馬は相変わらず、力の抜けたなぞ人間だし。
オペレーター2人も、完璧我が道いってるし。

悠馬が4話の冒頭でいったとおり、戦時下では、自分の感傷を相手にするのに精一杯で、他人の感傷につきあう暇なんてない、といえばそのとおりかも。
また、副司令の言葉はもっともかな。「司令の命令で人を殺すことになった」と考えれば、自分は被害者になれるのだものね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/981-7ffa609c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。