覚書

05 | 2017/06 | 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
31
 
サーヴァント勢ぞろい。

期待していたアーチャーvsバーサーカー。
いい!
武器を操る人の動きを細かく丁寧に描いてくれる殺陣シーンが好きなので、原作小説どおりに、奪って、弾いて、さらに弾いて、新しく奪っての繰り返しがよかった。
”手にしたものを自らの宝具にすることができる”という能力以上に、その身体能力の高さがかっこいい。
狂化しながらも、剣の腕が落ちないのも、英霊本人の保有スキルなわけだけど。

CG加工したバーサーカーは、微妙にCGらしさが残ってしまっているのが気になったけれど、狂戦士でありステータス隠のスキルで”見ようとすればするほど見えない”という設定なのでOKかな。
また、アニメ版デザインで省かれていた、背中からでた装飾(紐みたいなの)は、暴走時限定で現れるという設定はよかった。

置鮎さんの声は、ドラマCDより、かなり素の声を残していたことがうれしい。
うなり声、叫び声だけだけど、ほかの人がやってもよくない?というレベルまで加工されると寂しいので…。
置鮎さんと知って聞いていると、きちんとご本人の声だってわかる。
低音ボイスのキャラが多いけど地声が高めだから狂気の演技が合うんだよな。「刀語」の真庭鳳凰の狂った後の演技もすごかったもの。

しかし、「テイルズオブエクシリア」のガイアスの殺陣シーンに続いて、置鮎さんキャラでハイレベルの殺陣シーンを描いてくれてufotableさんに本気で感謝。


ギルの性格、時臣との力関係、
ランサーの騎士道精神、それに反するケイネス(マスター)のやり方、
ライダーの男気、ウェイバーくんのヒロインっぷり
そして最後にキャスター&雨生。
混沌としためちゃめちゃな戦闘シーンのようでいて、各陣営のポイントがきちんと描かれているところもうまい。

雁夜に関しては、まとめられてしまっていて少し残念だったけれど…。
アーチャー撤退
→ 時臣に勝ったと歓喜
→ バーサーカー暴走
→ 虫が体中を食らい出して絶叫
の、流れは再現して欲しかった。

ケイネスに怒られて、びびってるウェイバーくんを笑顔で励ますライダーはかっこよすぎ。
よく言われているとおり、ウェイバー君ヒロインでいいよ、もう。


次回はいったん落ち着いて、ランサー陣営、キャスター陣営が動きだす。
BD-BOXのCMもかっこよかった。本当に買ってしまおうかな。


『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?
(2012/03/07)
小山力也、川澄綾子 他

商品詳細を見る



いただいたコメントの返信は追記にて
拍手コメントありがとうございます。
(お名前がなかったので、はじめましてでよろしいでしょうか?)

置鮎さんのお名前は、TOKYO MXの放送では、一番最後に出ていたのですが、
ほかの放送局版だとなかったのでしょうか!?
(ツイッターでも同様の感想をちらほら見かけました)

ほかに並行して演じているキャラがいるわけではないので、出しても問題ないと思うのですが…それは残念です!
お名前出さないと、わからない人も多いだろうし、
また置鮎さんが演じている&EDの後姿からどんな英霊だろう、と期待する方も多いだろうにな~。
今週末公開される、ニコ動の無料放送もチェックしたいと思います。
ありがとうございました。

(10/31 22:00 追記)
はじめましてでよろしかったのですね!
コメントありがとうございます。

ツイッター上で、「テロップに置鮎さんの名前がない」という話題をちらほら見たので、気になっていたのですが、おかげさまでなぞが解けました。
放送局のミスでしょうかね?放送局によって、映像の規制が違うそうですが、さすがにスタッフロールは変えないはずですものね。
BSでは無事にお名前が出ると信じて、確認してみてくださいね。

叫び声だけとはいえ、置鮎さんの迫真の狂気演技。バーサーカーのかっこいいバトル!
きちんとお名前が出て欲しいものです。
ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/984-6cafa531
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。