覚書

09 | 2017/10 | 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
31
 
ラブコメって、バトル。

いきなりのラブコメ展開。
隊員たちのひやかしも楽しい。
そして、意味深なラスト。見えてきた謀略。


以下、攻略メモとストーリーについて(ネタバレあり)

・防衛モード

仲間はロシア娘&ひより。

今回の子体は近づきすぎると取り込まれてダメージを食らうので、遠距離で2段ジャンプしながら攻撃、の繰り返し。
2段ジャンプしながらであれば、遠距離攻撃もそらせるので楽。
ただ、敵の真上からだと食らうので注意。

また、バリアを出されると効かない&ほかの敵がいると邪魔くさいので注意。


エンゲージリングを届けると、今度材料を届けるといわれた。これは後の展開に影響あり?
また、学校の情報をもらってから学校に行けば、最後の子体と戦える。


・上申書

今回は4件。おかげで失敗しまくった。
「パトカーをすぐに吐き出した」「防音壁で殴ったら逃げた」「環七に集まっている」「貯水池に異変」


・殲滅モード

遠距離を続けて、一部のポイントを凍らす攻撃(落下地点に影が出る奴)がきたら、回避しつつ近接攻撃。
(この間は、ほかの攻撃をしてこない)
ドライブモードに入ったら、拡散砲を織り交ぜつつ、同様の攻撃を続ければOK。


・ストーリーについて

ラブコメ、プール。
梁川さんの策略。隊員たちの悪ノリ。
ひよりや黒犬も混ざっためちゃめちゃな展開が見たかったな。残念。

そして、バトルへ。
悠馬&仲間の主人公君に関する会話。どんどん進むミーム化。
それ以上に、”色気のある会話”のほうが気になったw
悠馬の「医療長」の言い方が意味深でにやけてしまった。

さらに、6話ラストの会議。
「暁攻撃」は、切り札の作戦かと思いきや、失敗することを計画された作戦のようだ。
失敗による軍人の犠牲、さらに失敗により絶望した人々のミーム化。
それら多数の犠牲により、”何か”が完了するようだ。

やはり「UMA」は、やはり別の存在のようだ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/987-a8dee4bf
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。