覚書

04 | 2017/05 | 06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03
 
なんとかクリア。終盤のアクションは、アクション下手な私にはキツかった。
でも面白かった!!

何度も失敗して、試行錯誤を繰り返して、可能な限り攻略本に頼らずに(ラスト、2回ほど頼ってしまった)クリアまでたどり着けたので達成感があった!
ボタン連打でクリアできちゃうゲームは楽だけど、達成感がなくて、せっかくゲームしている感じがしないから、これはやり応えがあって、ありまくって途中で挫折しそうだったけど、その分面白かった。

ストーリーも毎回怒涛の展開。急展開。
専門用語の嵐だけど、意味がわからなくても特に問題ないし、解説している小清水博士も、どうせわからないだろ~というスタンスで話しているので、特に問題なし。
肝心の”世界”に関する謎解きは、専門用語があっても明確で、なるほどねと思うと同時に、使用されている意味深な単語を知ればもっと深く理解できそう、と思える、うまいバランス。


置鮎さんファンとしても、小清水悠馬の重要なポジションと出番の多さに満足!

発売前から予想していたとおりのポジションであり、世界のなぞが語られたときに予想したとおりの「存在」だった。
登場&音声付のセリフの多さでいったら、メインキャラの二人(征四郎&禊)に次ぐ多さだった。
なかなか珍しい演技だったので、アクションが苦手でないファンの方には、プレイしてみて欲しいな。


戦律のストラタス戦律のストラタス
(2011/10/27)
Sony PSP

商品詳細を見る


以下、攻略メモ(ネタバレあり)
■ 第八話

・防衛モード

敵の攻撃力が高いので、男性3人(ロシア弟&テキヤ)プレイ。
瓦礫上にいる敵は、瓦礫のすぐ下の狙撃の死角に立って、スキをついてジャンプして強攻撃をかませば無傷で倒せる。

小さい敵は、テキヤ君の二段ジャンプ&ボム攻撃メイン。
あとは撃ってきた弾をガードで防いで、ダッシュ&近接攻撃。
ロシア弟くんは強攻撃はスキが大きすぎるので、弱だけのほうがいいかな。

中ボスは、ホーミング弾は敵の周りを回るようにして回避(へたにジャンプすると逆に食らう)
あとはガードしつつ近接攻撃でいけた。
(ガードがこんなに有効だったとは…八話にして初めてしった……)

・上申書

「刀身が熱く」「六本木駅に入らない」「鉄骨で~」

・殲滅モード

ホーミング弾を、敵の周りを回るように避けて、ダッシュして倒した、と思う。
それほど苦労しなかったから覚えていない。


■ 最終話

・防衛モード

ロシア娘&テキヤ君でプレイ。
八話にして覚えたガードを活用すれば、意外と余裕…。ひたすら避けていた私っていったい…。

飲み込み攻撃する敵は近づきたくないので、テキヤ君の二段ジャンプ&ボム、ロシア娘の遠距離射撃。
敵が多いときも同じ。

黒犬&ひよりのときも、ガードを活用しつつ、ひよりの射撃と黒犬の近接を使い分ければ余裕。
黒犬の一撃が重い感じで驚いた。(初めて使った)
なぞのブロックがガチャガチャ動くところを横切るところは、途中にスペースがあるので、いったんそこでとまって、後は一気に駆け抜ければOK。

・殲滅モード

3体のゴーストは可能な限りダメージを受けないように遠距離弾メインで攻撃。
ドライブモードに入ったら、全方位弾を使いまくり。

八神戦は、相手の必殺技を食らわないように避けて、そのすきにブレードで切りまくり。
相手のHPを半分くらいまで削れば終了なので、無理しない。

・ラスボス戦

回復アイテムがほとんどなくてあせった……。
禊の必殺技は当てづらいので、征四郎の必殺技のサポートで使う。
基本、ガードメイン。そのスキに敵が遠ければ禊、近ければ征四郎でたたけばOK。
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/989-5cc1a1a3
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。