覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
05
 
自分でまとめたいと思っていた、NPCたちのガイアスについてのセリフメモが、某大型掲示板でまとめられていた。
(転記削除)
どうしても欲しかった。
NPCたちのセリフは、主人公たちが見えない世界の情勢を知るうえでの重要な情報源だった。
改めて思う。ほんとうに、ガイアスたちはがんばっていた。


より多くのセリフをきちんとまとめられたブログ様
(拍手コメにてご連絡ありがとうございます!お返事は追記にて)
[TOX]ガイアスと四象刃について一般人の台詞メモ(CLOVER's blog様)

某大型掲示板のセリフについてのまとめ記事
「テイルズオブエクシリア」世界一の働き者ガイアス王の凄い所をまとめてみた(オモテウラ)


主人公たちに対して、ものすごく暴言を吐かせてもらおうか(本当に暴言、かつ、ネタバレなので注意)

好きな子が死んじゃったと膝抱えていじけて、さらに食べ物粗末に扱っている間に…
自分がどうしていいのか分からないと暴走してる間に…
主人公たちが後先考えずに王様を倒してしまったせいで混乱した国を平定したり、暴走したアルクノアに対抗したり、ミュゼの虐殺を食い止めたりした人たちがいたわけだ。

それなのに、そんな人の腹心たちを死に追いやったあげく、行き当たりばったりの理想論を拳で叩きつけて、その後の責任まで押しつけるなんて、いったい何がしたかったのだろうか。
本当にエンディングは、腹が立って仕方がなかった。

「信念」とか「責任」がテーマなはずなのに。


拍手コメントへのお返事は追記にて
> 黒羽澪さん

ご挨拶とご連絡ありがとうございます。
以前、セリフメモを発見して、興奮のあまり(苦笑)、リンクをはらせていただきまして…ご連絡方法がわからなかったとはいえ、勝手させていただきました。すみません。

本当に、ラストバトル後のウィンガルのロンダウ語には驚きと喜びで、しばらくフリーズしてしまったくらいです。
いろいろ過去を妄想していた際に「もしかしてロンダウ族を倒すより以前、アーストと名乗っていた頃(12才より以前)から知り合いだったり?」と妄想したりもしていたので、「アースト」呼びは衝撃的でした。

また、ご連絡いただいたメモも拝見しました。
イル・ファン医学院前の学生のセリフが好きなので、含まれていてうれしかったです。
「自分に軍医なんて…」と前に進めないでいた彼が、ガイアスの治世のおかげで「がんばってみる」と決意した流れがすごく印象的だったのです。

ほんとうにご連絡ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

2011.11.09 Wed 12:50  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/990-aeb92bff
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。