覚書

07 | 2017/08 | 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
05
 
日がな一日ぼんやりすごしてしまった。
明日は朝早いから、もう寝なければ。「Fate/zero」見たかった~残念。

未プレイな方のウィンガル×2
かっこいい~♪
彼の中の矛盾は、その姿の変化とは関係がないけれど、二面性を表現している、という意味ではぴったりなのかも。



そしてア・ジュール組コスプレ
こっそり全員(ジャオ…)が、陛下に触れているところが個人的にツボ



いただいた拍手のお返事は追記にて
> 如月さん

いつもありがとうございます。
ガイアスはかなり偉大な王として描かれているので、おお~っと思うと思います。ふふふ♪

ただ、だからこそなおのこと、いろいろとゲーム本編の展開が悔しいのですけどね(苦笑)ファンとしては…。
主人公側に感情移入できたなら、こんなに複雑な想いにはならなかったのかもしれないのですが、どうにも終盤の駆け足の展開のせいか、感情移入することなく終わってしまっって…というのが正直な感想です。
(Amazonやmk2のレビューでも、同じように展開や主人公たちの行動への不評が多いですね)

そして、ウッドロウがお好きだったのですね。なるほど~。速水さんの思慮深い演技かっこいいですよね。
前王へのコンプレックスのうえに、氾濫分子たちの想いがぶつかってきてすごく複雑な立場だったなって覚えてます。
畏れるほどに偉大だと思っていた父親を否定する人々が現れたら、それをどう受け取っていいのか…なんて。そう考えると、「TOD」は、複雑な矛盾をかかえたキャラが多かったような気がしますね。リオンといい、ルーティといい。

「TOX」については、いろいろお話したいからプレイして欲しいな~と思いながらも、手放しにおススメ!といえない出来だったのが残念なところです。(苦笑)
ゲームのシステム面は、かなりよかったと思うんですけどね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rain81.blog99.fc2.com/tb.php/997-e5bee011
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。