覚書

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
06
 
続いて、七瀬紫陽(CV:遊佐浩二さん)攻略。
(攻略メモは追記)

■ 感想

クールな浮世離れキャラ。
素直で分かりやすい主人公に驚きつつも、影響を受け、心を開いていく…という、定番パターンなキャラではある。
でも、遊佐さんのキャラって、こういうつかみどころのないキャラが多い中、私としては心を開くところまでの演技を聞いたのは初めてなので、すごく新鮮。
どこかぼんやりとして、無関心な感じの京都弁。
その分、「初めてのぱふぇ」の辺りとか、すごくかわいい。
あと、弓道密着指導は、反則だろ。

白夜のときとは違って主人公が押せ押せ。紫陽のキャラ的に、レスポンスが薄いから当然ではあるけど、ノリがぜんぜん違って笑えた。
本編中に紫陽側視点の本音シーンはなし。
その分、ED後のカミングアウト&後日談あり。
CGは全部オープン完了。

他キャラとの接点が薄いのがちょっと残念だったかな。
碧山と実は仲が良いみたいなので、そこらのやり取りがあったら面白かったのに。
あと、隠れシーンの見回り城崎先生は、絶対気づいてるよね。あれ。

 
06
 
イントロダクションCDで、どのキャラもなかなか魅力的だったの、全キャラ攻略に予定変更。

まずは、主人公の幼馴染・水無月白夜(CV:入野自由さん)。
(攻略メモは追記)

■ 感想

入野さんの演技がよい!!
基本ほんわかやさしい系。天然子悪魔かも。
最初から主人公に好きすき光線出しまくりなので、攻略的には楽だけど、好きだからこそのほかの
女子に対する男らしい面とか、熱い演技におぉっとなった。
ふざけて選んだ選択肢「おにぎりパン」に対する熱弁とか、楽しい。
ちょっとした演技。とくに、白夜視点になったときの、ふと呟く本音がかわいい。

まったく余談だけど白夜と書いて「はくや」。「びゃくや」でいくない?
入野さん主演の「D・N・ANGEL」のOPも「白夜」だったし。

親友の雅黒(CV:鈴村健一さん)も、かなりよい味だしている。
主人公とはりあったり、こっそり助けてくれたり。かわいいツンデレ。

城崎先生はちょっとしたサポート。
(基本、かなり男らしいお笑い関西弁)
日向&七瀬はあまり出番なし。碧山はちょくちょくちょっかいだしてくる。
当然、ニャー(CV:石田彰さん)しゃべりまくり。このキャラよすぎだわ。
基本ツッコミ。それがまた的確&面白い。主人公の気持ちを言葉にするところではかわい~女性声。

個人的に気に入ったのは、最初は主人公が「課題クリア!」前提で、男性陣にまったく興味なさそうなところ。
こちらの気持ちと温度差がなくていいかんじ。結構腹黒いし。


(4つ目ED到達・追記)
本来のグッドEDよりも展開的に盛り上がるから、こっちのほうが好きかも。
入野さんの怒りの演技いいね。そして、雅黒がいいやつ。


■ システムについて

CONFIG画面に入らないと、スキップできないのはやめて~。コンプしづらい。
既読スキップや、会話ログ表示がないのもつらいんですけど。
100つのサプライズ探しは面白いけど、スキップ機能が微妙なせいで、繰り返しプレイがやりづらい。

 
04
 
11/2に発送通知あったものの、やっと今日到着。
広島から発送だったとは…うは、どおりで。

ネット上の評判だと…システム的にはかなりびみょ~そうだけど、ドラマCDと思って楽しもう。
置鮎さんの関西弁が、大好きだし。

まずは平川さん演じる日向くんに挑む予定。
開始は来週からになりそうだけど…(週末は知り合いお泊り。)

■ イントロダクションCD

旦那の帰宅が遅いので、明日のための片付けしながらイントロダクションCD「ニャー散歩”潜入!私立オルタンシア学園な!」。

ニャー(CV:石田彰さん)が、主人公が風邪でお休みの日にも、皆勤目指して(苦笑)登校するお話。
石田さんのトクガワ的演技がたのし~ナイスツッコミの数々。
こういう石田さんの演技、かなり好きかも♪

まずは、置鮎さん演じる城崎先生登場。がっつり関西弁。(ちょい、関西弁がコテコテすぎな気もしますが…)楽しいキャラ。
なんか、もう、「ときメモGS」のまどかしか浮かばんw 
先生だから、少し声が低めだけど、ノリは本当に軽くて、ノリノリだとガンガン声が高くなってく、たのし~。


そして、入野自由さん演じる白夜くん登場。「はくや」って呼び方に、ちょっと違和感を感じながらも、入野さんの純朴少年演技は、いいね。(それに対する、ニャーのツッコミも)
意外にも、雅黒くん(CV:鈴村さん)と仲が良かったり。この関係はなかなか面白い。

さらに、羽多野さん演じる八重
羽多野さんは、登場メンバーの中で、あまり存じ上げない方ですが、キャラにはぴったり♪しかも、これまたニャーとのやりとりが面白い。
そこからの流れで雅黒くんとこ行った後の、八重&雅黒のやりとりといい、ニャーの八重先生(先生よびw)への敬愛っぷりといい、笑えた。

そして、平川さん演じる紺くん
うお、少年過ぎない青年系の平川さんボイス。キャラにあわせて固めで幼く、長い長い理屈っぽいしゃべり。
なんだろ…なんだろう……かなり、ツボ(*´ェ`*)
こ、これは、かなり良いわ~~。攻略楽しみ!

最後に遊佐さん演じる紫陽くん
遊佐さんの京都弁はギンっぽいけど、ちょっとぼんやりしたような、天然のようなほんわかしゃべり。
かなり式神フェチwwww

ラストにも、城崎先生再登場。
やっぱりにぃやん(まどか)だわ~~。
あ、でも、先生だもんね。あ、ちょっとぬ~べ~思い出したヾ(*´∀`*)ノ
これまた、ちょいヘンタイぽい。そして石田さんのツッコミないす♪


結論:ジュエルファイブは変な奴。






いろいろお返事ありがとうございます。
意外なエントリーや、マイナーなエントリーに拍手をいただけると驚きと同時に、なんだか嬉しいです。

お返事は追記にて。
 
27
 
アニメイトTVにてロングインタビュー公開。
楽しく演じられたようなので楽しみ。ほかのキャラについてなど、なかなか充実した内容。

インタビュー内で登場する「ラブ×2デートCD」は城崎先生盤はAmazonでは見当たらないけど、いつ発売なのだろう?
メインの5人の予約は始まっているのだけど。

pp_p 『Happy☆Magic!』キャストリレーインタビュー☆置鮎龍太郎さん編
「自分も楽しい気分で演じることを心がけて、それが皆さんにも伝わるようにと思いながら収録しました」




コミコミスタジオさんで予約購入すると城崎先生バージョンの予約特典がもらえる。
もち、予約完了!さぁこい!!

green_p コミコミスタジオ
 
02
 
ぎゃ~~~~~~~~~~(*/∇\*)

置鮎さん演じる城崎先生のサンプルボイス3種チェック。
1,2は「ときメモGS」のまどかばりのおちゃらけ&軽いノリの関西弁ばりばり。
3が、ちょい声を低く落とした甘いセリフで、うは("▽"*)
関西弁の台詞回しがコテコテ過ぎて、ん!??なところはあるけれど(脚本の問題)、これはチェックせねば。

城崎先生エンディングもあるよね?

他メンバーも、かなり定番キャラなので違和感なし!というか、正直どっかで聞いたことがあるような感じ、とも言える。
鈴村さんのツンデレとか「銀魂」の総吾ぽいし、遊佐さんの京都弁は「BLEACH」のギンだ、思いっきり。
平川さんは、ちょい青年役バージョンなので、千本桜のときより年齢低め。これはこれでおいしいわ。



「Starry☆Sky ~After Spring~」公式サイトでは、置鮎さん演じるラウルさん(緑川さん演じる羊のパパなおフランス人)のサンプルボイスが公開された。
ちょい、外国人イントネーション?

green_p 「Starry☆Sky ~After Spring~」公式サイト
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。