覚書

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11
 
がっつりハマったので購入。
設定資料集は「下」(=蜀、真、他)のみ(苦笑)
高いので、許して。

攻略本は、まさに”攻略”の本。
キャラクターと武器特性、そしてステージ攻略、のみ。
いろいろ設定や裏情報が多い「テイルズ」系の攻略本に慣れている自分としては、ここまでの男らしさは笑えるくらい。
ただ、これなら1冊にまとめてもう少しお安くして欲しかったかな。


そして「設定資料集」は、こちらはビジュアルモデルの設定本。
初期案から決定モデル。細かい装飾もしっかり設定されていて、かなり美しい。
1キャラにつき4ページ。
2Pデザインがあるキャラ(主に新キャラ)は、こちらの装飾設定も綺麗で。白系の蜀若手組はぜひぜひ使いたいと思った。
あと、デザイン案の推移も紹介されていて…賈充は…初期案の髪型じゃなくて、本当に良かったです。銀屏も!

ただ、本当にキャラクターモデルがメインなので、キャラクター設定などはほぼなし。
まぁ、原典のあるものに変な設定解説は蛇足なのかもしれないけれど…
原典とは違うIFルートに関する掘り下げなどが知りたかった自分としては、そういう情報が一切なかったのは残念かな。
イラストを描く人には、すごく有益な資料集かな。


真・三國無双7 公式設定資料集 下真・三國無双7 公式設定資料集 下
(2013/03/28)
ω-Force

商品詳細を見る
 
07
 
少し前から公開されていた、キャラソンの公式紹介PVを見た。

司馬師(=置鮎さん)の「Blade of Fate」が良い感じ。
「HEAVEN'S WILL」の曲調や歌詞はすごく司馬師らしかった。
けれど、個人的には少々好みのタイプの曲調ではなかったため、こっちのほうが好きかも。

とくに「7」のIFルートクリア後にこの歌詞はいいな。
CDごと買うべきか、音楽配信を探すべきか…。
他のキャラの歌も良いのだけど、すぐに置鮎さんの曲ばかりエンドレスになっちゃうからな…。




いただいた拍手コメントへのお返事は追記にて
(晋ルートに関するネタバレ満載)
 
06
 
※ 仕事とプライベートといろいろバタバタしていて放置状態ですみません。

連休中は、旦那とゲーム三昧(ただし、別々のゲームw)の日々で、「真・三國無双7」のIFルートをクリア。
史実ルートがきちんと用意されているからこそ可能な、ありえないハッピールート。
誰かが負けたり、亡くなったりすることがあるからこそ引き継がれていく想いがある、というのはわかるけれど、
こういうご都合主義満載のハッピールートがあってもいいと思う。


以下、ネタバレなので、追記にて。
主に晋。晋は期待どおりで幸せだった。

真・三國無双7(通常版)真・三國無双7(通常版)
(2013/02/28)
PlayStation 3

商品詳細を見る

 
27
 
手伝いで参加していた業務のメイン担当者に4月からなったので、結局忙しい日々。
放置状態で失礼します。


「プリンセスアーサー」にうつつを抜かしつつ、蜀・魏はクリア。
ともに史実ルートにて。

個人的には「仁!」と言い続けてるわりに、意外と卑怯な(苦笑)蜀より、
はっきりと「力で乱世を」と宣言している魏のほうが好きだった。
キャラクター的にも、王異(桑島さん)や楽進(伊藤健太郎さん)は使いやすいし、
曹丕(神奈さん)や李典(鳥海さん)はかっこいいしで、魏のほうがテンション上がった。
特に楽進!使いやすくて使いやすくて、李典の言葉じゃないけれど、彼が謙虚なのが謎。


そして本命の晋へ。
改めて晋キャラクターのメイン武器は他の国に比べて奇抜で強力で面白い!
司馬師の迅雷剣は「6」の細剣とくらべてすごく強力だし、夏侯覇の武器も強いしかっこいい♪
郭淮はまさかの回復技だし…やっぱり晋は楽しいな。

すでに3ルートクリア済でスキルレベルや入手武器が強力なせいなのか、
ほかルートでは全く埋められなかったif展開がどんどん開放されてきた。
「6」では、すぐに離脱した夏侯覇も仲間にできたし、
同じく「6」ではただのダメな人で終わった諸葛誕が良い形でフォローされた。
特に合肥新城の戦いでは司馬師がすごくかっこよくて♪最後の言葉もよかった。

予定では、最初に史実ルートをプレイして、ifルートに挑もうと思っていたけれど、ifルートに入っちゃいそうな予感。
どちらにせよ、晋が本当に楽しいので、各シナリオ、操作キャラを変えたりしてじっくり楽しみたい。

真・三國無双7(通常版)真・三國無双7(通常版)
(2013/02/28)
PlayStation 3

商品詳細を見る
 
20
 
※ 年度末で多忙なため、半放置状態中です。

週末プレイで、やっと呉をクリア。
史実ルートだったけれど、これだけでも前作「6」よりはボリュームがあった気がする。
(しっかりと覚えてはいないけれど)

終始男性キャラだらけのムサイ(苦笑)メンバーだったけれど、みんな仲の良い呉は結構好き。
条件を満たせず、死んでしまったキャラたちは、なんとか分岐条件を満たして救いたい。
クリアしたら、シナリオセレクト画面に分岐条件が表示されるようになったので、これを活用しなきゃ。

また、陸遜(野島さん)の第2武器として司馬師(置鮎さん)の得意武器の迅雷剣を使ってみたけれど…噂通りものすごく使いやすくなっている。
攻撃範囲も幅ができているし、チャージ攻撃が全体的に使いやすい。
前作の司馬師の得意武器の細剣は、正直かなり使いづらくてEX攻撃頼みだっただけに、すごく嬉しい。

次は蜀をプレイする予定。
その後、魏→晋とプレイする予定だけど、早く晋ifをプレイしたいな。

真・三國無双7(通常版)真・三國無双7(通常版)
(2013/02/28)
PlayStation 3

商品詳細を見る
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。