覚書

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
26
 
さくさく進めて、置鮎さん演じる縁の「幸」END。

攻略メモとネタバレ感想は、追記にて。

剣が君剣が君
(2013/12/19)
Windows

商品詳細を見る
 
24
 
3つ目のルート攻略で行き詰まりを感じた(敵がつよいー)ので、依頼ミッションなどで武器強化中。

敵が増えてきたせいか、処理落ちがとんでもない状況になってきた。(所々、フリーズした!?と焦るレベル。そして、敵が見づらくて戦いづらい!)
もともと、キャラクターボイスのノイズ(圧縮しすぎなのか音割れ?)が残念仕様だったけれど、
視点仕様のイマイチさに加えて、処理落ちまでひどくなってきてプレイに支障がでるレベル。
やりこみ前提&説明不足シナリオ&スクウェア作品といことで「ベイグラントストーリー」を思い出すな…うむむ。


それでも、他ルートでも置鮎さん演じるセント君の出番がありそうなのでがんばろう!!!

ドラッグ オン ドラグーン3ドラッグ オン ドラグーン3
(2013/12/19)
PlayStation 3

商品詳細を見る

レビューの酷評っぷりがすごい。
これまでの作品ファンにはつらい仕様みたい。
「3」ののエロパロが、シリーズのデフォルトなのかと思ってプレイしていたから気にならなかったけれど、思い切った方向転換だったらしい。
エロ方向はいいけど下ネタ(おトイレ的な)は、私もいらなかったかな。
 
23
 
正確にいうと、分岐ルートBクリア。

意外とサクッと終わってしまったのと、旦那が横で見ていて集中して見ていなかったので、さくっとネタバレ感想。
追記にて。
 
23
 
前章プレイ中。
置鮎さん演じる縁のルートをプレイしたいので、縁狙いの選択肢を選んでプレイ中。
まだ前章なので、簡単な雑感。

・取扱説明書によると、好感度が最も高いキャラのルートに入るらしいので、前章で狙いのキャラの好感度を上げればよさそう。
・各キャラの好感度は「情報」画面で数値付きで確認できるので、各選択肢の影響も直ぐに確認できる。

・選択肢による分岐は、一言二言の言葉だけではなく、かなり長いシーンに分岐されるので、プレイヤとしてはしっかり目的の相手のシーンを堪能できるのでありがたい。
・縁を狙っているせいなのか、もともとなのか、所々、縁が登場してくるような???…これが好感度による影響(好感度が高いキャラがいろいろなシーンで優先的に登場する)だとしたら、分岐までの「前章」でも、繰り返しプレイの意義がありそう。

・攻略外キャラクターを含め、絵の塗りや背景が雰囲気ぴったり。イベント絵も綺麗。
 
23
 
※ 仕事の多忙&体調不良により、休止気味。

置鮎さんが使徒の一人であるセントで登場ということで、「ドラッグオンドラグーン3」をプレイ開始。
アクションゲームが苦手なので苦労しているけれど、なんとか1つ目のルートをクリア。

ゲームとしての所感は…

・アクションゲームとしては爽快感があるけれど、視点やターゲットの仕様に少々難あり。
 (初期設定では3D酔いがひどかったので、いろいろオプション変更をした)
・4種類の武器を持ち替えてのアクション。各種類の武器(剣、槍、甲、戦輪)も多数の武器あり。
・剣をメインで使用しているけれど、槍の突撃や戦輪のマルチターゲットも場面に寄って有用。
・同じ種類の武器でも、コンボに寄って使い勝手が大幅に違う。一概に攻撃力の高さだけじゃないところが面白い。
・各武器の「ウェポンストーリー」も少しダークで雰囲気ぴったり。おかげで使用しそうにない武器も強化する意義がでてくる。

・ストーリー&クエストはミッションに分かれていて、何度もやり直し可能。
・ストーリーのミッションは、それぞれ3つの宝箱が隠されていて、これをコンプリートするために何度もミッションをプレイする→お金と経験値が貯まる、という好循環。
・依頼クエストもほどほどにプレイしておかないと、途中から難易度がつらくなる手応え。

ストーリーとキャラクターについては、1周目&2周目序盤のネタバレありで追記にて。

ドラッグ オン ドラグーン3ドラッグ オン ドラグーン3
(2013/12/19)
PlayStation 3

商品詳細を見る
Copyright © rain / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。